Johnson A Family Company

網戸・窓のお掃除は大変ですよね。特に水を使う網戸掃除なんてもってのほか!と思っている方は便利な道具を使って賢くお掃除しましょう!

網戸の掃除

「スクラビングバブル 網戸ワイパー」を使えば、網戸を外す必要なし!

スクラビングバブル 網戸ワイパー」のシートを網戸に密着させ、均一に力がかかるように動かします。同じ方向だけでなく、縦横に拭くと網目の汚れがスッキリ落ちます。

力を入れすぎると、網戸がたわんだり、破損したりするおそれがあるのでご注意を。

玄関脇の窓などで見かける柵が付いている窓。こんな場所の網戸にも「スクラビングバブル 網戸ワイパー」が便利です。

ホコリがたまっているようなら、ブラシで掃いてホコリを取り除いてから、ワイパーでお掃除しましょう。

手が届きにくい場所も、ワイパーがあれば簡単にお掃除できますよ。

窓ガラスの掃除

「スクラビングバブル 激泡ガラスクリーナー」+スクイジーで時短掃除!

窓ガラスに「スクラビングバブル 激泡ガラスクリーナー」をスプレーし、拭き取ります。

その際、市販のスクイジー(写真右端)を使うと拭き取り時間がぐっと短縮!スクイジーに洗剤がたまったら、雑巾でその都度、拭き取るのがポイントです。

窓枠のゴムパッキンの掃除も忘れずに。

汚れやホコリがたまっている場合は、スクラビングバブル激泡ガラスクリーナーで拭き取ります。カビがついていたら「ゴムパッキン用カビキラー」を、ゴムパッキンに沿って軽く押しながら直接塗ります。

15〜30分放置した後、充分に水拭きします。

天井の清掃

天井や照明器具のカサについた埃をハタキで落とします。

ハタキをかける際は、ホコリが落ちてくるので、手ぬぐいやマスクをつけましょう。また、パソコンや電化製品にもホコリがかぶらないよう、ビニール袋などでカバーをしておきましょう。

ハタキは、ナイロンなどの化学繊維製のものが便利です。化学繊維製のハタキは、振ることで静電気が発生し、埃を寄せ付けやすくなるため、埃の舞いちりを抑えることができます。

照明器具のカサ・シーリングの中を「スクラビングバブル ガラスクリーナー」で拭き掃除をします。

まずは電源を切ります。シーリングライトのカバーをはずし、ホコリや虫を軽く払った後、「スクラビングバブル ガラスクリーナー」を布にスプレーし、拭き取ります。吊り下げタイプのカサも外せるのであれば、同様にお手入れします。

ついでに蛍光灯や電球を交換すると、お部屋が明るくなりますよ。

使用した製品はこちら

ご希望のオンラインショップをチェックの上
購入するをクリックすると外部のサイトへ移動します。

ゴムパッキン用カビキラー