Johnson A Family Company

忙しい毎日、お風呂のおそうじも時間と手間をかけずにすませたいですよね。
ついサボりがちな浴室の広い床や壁も、毎日のカンタンおそうじでキレイをキープしましょう。

壁・床

広い面のおそうじに、スプレー缶タイプが大活躍

浴室は、とにかく汚れをためないことが肝心ですが、広い面は面倒で…とお掃除をサボりがちになっていませんか?
スプレー缶タイプの「スクラビングバブル 激泡バスクリーナーEX」ならワンプッシュで隅々まであっという間にスプレーできます。
あとは数分おいて、濡れた布やスポンジでサッとこすってから水で流せばOK!広い面もラクラクお掃除ができます。

浴槽

腰をかがめるのがつらい方にもオススメ!ラクラク スプレー

毎日のことだから、なるべく時短ですませたい浴槽掃除。時間を有効に使うための心強い味方が「スクラビングバブル 激泡バスクリーナーEX」。

ハンドスプレータイプのように何度もトリガーを引くことなく、ワンプッシュでサッとスプレー。浴槽面に近づけずに、20cmくらい離してスプレーするのがコツです。

また、クリーナーをスプレーするのにずっと腰をかがめた状態でいるのは意外とキツイ・・・。そんな方にもおすすめです。

注意
● 一部の浴槽、床、壁、手すりなどでは、長時間放置すると変色することがあるので、10分以上放置しないでください。
缶がさびると破裂の原因になるので水回りや湿気の多い場所に置かないでください。湿気の多い浴室内で保管するのは厳禁!

乾いたら白くなった!
そんな時もあわてずに・・・

使用後、表面が濡れている時にはわからないのに、
乾くと見えてくる白い汚れは、水アカ汚れと思われます。
材質自体が変質しているわけではありません。

浴室の壁や床には、石鹸カス汚れや皮脂汚れ、水アカ汚れ等、いろいろな汚れが付着しています。 皮脂汚れや石鹸カス汚れは「スクラビングバブル激泡バスクリーナーEX」など、浴室用の洗剤で落とすことができますが、水アカ汚れは、浴室用洗剤やカビ取り剤では落とすことができません。
白く見えるのは、皮脂汚れや石鹸カス汚れがクリーナーで除去された後に、落とすことができない水アカ汚れが目に見えるようになったものです。
水アカ汚れは、浴室用クリームクレンザーなどで根気よくこすり落としてください。
タイルであれば、英文タイプライター用の砂消しゴムで、こすり取ることができます。

水アカ汚れとは
水道水に含まれるケイ酸分やカルシウム、マグネシウム、炭酸、鉄イオンなどの無機成分が、素材表面に汚れを巻き込みながら乾燥・蓄積したものです。濃い色の素材の表面で特に目立ちます。
また、凹凸の材質の場合、水が凹部に残りやすいので、水アカ汚れが堆積しやすくなります。
石鹸カス汚れとは
体から出る皮脂汚れやタンパク質及び石鹸成分と水道水中のカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが結合したものです。

※ご参考:水アカ汚れについては石鹸洗剤工業会のホームページでも情報を提供しています。
※お掃除119番(失敗事例 その原因と防止策)

使用した製品はこちら

ご希望のオンラインショップをチェックの上
購入するをクリックすると外部のサイトへ移動します。

パイプユニッシュ

ご希望のオンラインショップをチェックの上
購入するをクリックすると外部のサイトへ移動します。

パイプユニッシュ プロ