ジョンソン季節便り
今月のプレゼント
キャンペーン一覧
CM情報
メールマガジン案内
ブランド一覧
カビキラー
スクラビングバブル
パイプユニッシュ
グレード
シャット
ジャバ
スキンガード
クルー
プレッジ
テンプル
ズックリン
KIWI

欧米では春が常識ってホント? 大掃除レポート Vol.1

2009年3月13日更新
ジョンソン季節便り一覧へ
お天気の良い春の日は何をしても気持ちのよいもの。
うららかな陽気は掃除をするにもぴったりですね。
実は欧米諸国の家庭においては春から初夏にかけてが大掃除のシーズン。日本では年末にするのがあたり前の大掃除ですが、国によってその時季も考え方にも違いがあるようです。
そこで今月は大掃除の意義をあらためて検証。現代のライフスタイルに適したあり方も探ってみました。

メルマガ会員アンケートから読み解く、年末の大掃除事情とは?

日本では年末行事ともいえる大掃除。でも実際のところ、他の家庭ではどの程度力をいれて掃除をしているのか気になりますよね。
まずは2007〜2008年に実施したアンケートの集計結果をご紹介。数字から見る今どきの大掃除事情についてお知らせしましょう。

大掃除をする予定だった人は97%、実際にした人は90%

日ごろから掃除に関心や意欲を持つメルマガ会員の皆さんを対象としただけに、大掃除を予定していた人は何と97%という高数字を記録。実際に行った人も約90%にのぼり、年末の忙しい最中も大掃除に励む習慣がまだまだ根強いことが わかりました。

大掃除をした平均日数は3.47日。6日以上の人が何と約2割も!

大掃除にかける日数は、3日と答えた人が36%とダントツの結果に。実施日はバラツキがあるものの、28日から30日にかけての追い込み型も多く見られました。そしてフルタイムで働く主婦に限っては、31日の大晦日も大掃除をする人が20%以上をマーク。本当にご苦労様!
大掃除を実施した日(複数回答)
  専業主婦 有職主婦
12月1日〜22日 33% 28%
12月22日〜24日 25% 23%
12月25日〜27日 40% 35%
12月28日 25% 23%
12月29日 29% 35%
12月30日 27% 35%
12月31日 15% 18%

気になるのは油汚れ。やり残した場所のある人は約9割に。

重点的に掃除したい場所と汚れのベスト3は、レンジ周りや換気扇の油汚れ、お風呂場のカビ、そして窓ガラス。
特にレンジ周りと答えた人は60%以上と高く、多くの主婦が油汚れを気にしていることがうかがわれます。

反対に予定通りにできなかった場所の答えで多かったのが、フローリングのワックスがけと網戸、換気扇。約9割の人が心残りを感じながら年越しを迎え、できなかった場所が平均で2ヵ所あるという答えが寄せられました。

毎年同じ場所をやり残してしまう場合は、その対策を考えておくのも1つの方法。
たとえばそれが網戸の掃除なら、水を使わずひと拭きするだけの「スクラビングバブル 網戸ワイパー」があれば、網戸掃除も今年からはさっさと済ませられますよ。

大掃除の由来は年神様を迎える“すす払い”

日本における大掃除は、暮れの年中行事であった“すす払い”が由来。
正月に訪れる「年神様(家を守り五穀豊穣をもたらす神)」を迎える準備として、隅から隅まできれいに清めるためのものでした。ゆえに年末の大掃除は、私たちにとって単なる掃除では終わらない、一年の感謝と新年の幸せを願う神聖な儀式のようなもの。
つい無理してでも大掃除をしてしまうのは、子どもの頃からこうした気持ちが深く刷り込まれているからかもしれませんね。

欧米流を取り入れて、春と暮れに大掃除を!

欧米には“Spring cleaning(スプリング・クリーニング)”という言葉があり、
春から初夏にかけてが大掃除のシーズン。
「寒い地方でも窓を開けて掃除ができる」、「蒔ストーブの季節が終わると共に大掃除をしていた時代の名残」、「春の花粉症状を抑える」など、その理由もさまざまあるようです。

日本においてもこの時期は、カビが繁殖しやすい梅雨前ということもあり、
気を入れて掃除をするには良い季節。
実際に2008年大掃除キャンペーンのアンケート結果では、大掃除の時期を「年末」にするという回答が圧倒的に多いものの、「春」「梅雨時期」という回答も増加傾向にあることが示されています。

そこでおすすめしたいのが、年に一度では汚れが溜まりすぎる場所や、年末にやり損ねた場所をきれいにしてしまう“春の大掃除”。

大掃除を2回に分けることで暮れの掃除がぐんとラクになり、気持ちの負担も軽くなって一石二鳥。これからは欧米流と日本流の両方を取り入れ、大掃除を春と暮れの習慣にしてみてはいかがでしょう。
お掃除の仕方は、「技あり! おそうじ術」をご参照ください。

梅雨前にしておきたい!『春のお掃除リスト』

排水口

温度が高くなると、とたんに気になり始める排水口の臭い。浴室やバスタブ、洗面所、そしてキッチンの排水パイプは、気づかぬうちに汚れが溜まってしまう場所。定期的に「パイプユニッシュ」を使って、カビやヌメリのもとをしっかり退治。 排水口のお手入れ

浴室のカビ

カビ退治は梅雨の最中より、春に先にやっておくことがとても大切。天井や壁、床のタイルはもちろん、扉のゴムパッキンや浴槽下まで、臭い対策も兼ねて「カビキラー」でお手入れを。 浴室のカビ取り

換気扇

汚れが気になる場所であると同時に、大掃除をやり残した人も多いのが換気扇。 年に二回の大掃除を習慣にすれば、汚れを落とす手間もぐんと手軽に。 換気扇・レンジまわりのお手入れ

冷蔵庫

梅雨とともに多発する食中毒に備え、冷蔵庫内もしっかりお掃除。「カビキラー アルコール除菌 キッチン用」または「カビキラー アルコール除菌 食卓用」を塗布した布で拭けば、汚れを取るだけでなく除菌効果も。 家電製品のお手入れ

今回使用した製品はこれ!

スクラビングバブル 網戸ワイパー
スクラビングバブル 網戸ワイパー
サッとひと拭き!カンタンスッキリ!特殊なブラシ&シートが汚れをキャッチ!

パイプユニッシュ
パイプユニッシュ
進化したジェルのパワーを体感!

カビキラー
カビキラー
カビの根に効いて
除菌もできる!

カビキラー アルコール除菌 キッチン用
カビキラー アルコール除菌 キッチン用
つけおき卒業!
これからはスプレーするだけ!
高濃度アルコールで99.99%強力除菌!

カビキラー アルコール除菌 食卓用
カビキラー アルコール除菌 食卓用
プロ仕様の除菌力をご家庭でも!
片手で押して、サッとふくだけで99.99%除菌。
高濃度アルコールで清潔な食卓に。


ページの先頭へ