ジョンソン季節便り
今月のプレゼント
キャンペーン一覧
CM情報
メールマガジン案内
ブランド一覧
カビキラー
スクラビングバブル
パイプユニッシュ
グレード
シャット
ジャバ
スキンガード
クルー
プレッジ
テンプル
ズックリン
KIWI

先手必勝、暑さに負けない夏バテ攻略法

2009年7月21日更新
ジョンソン季節便り一覧へ
夏は旅行や花火大会、週末のバーベキューなど、楽しい催しがいっぱい。
だからこそ元気に過ごしたいのに「疲れがとれない」「食欲がわかない」など、夏バテ特有の不調を感じる人も多いのでは?
そこで今月は、毎日の習慣をちょっと見直すだけで実行できる、夏バテ攻略法をご紹介します。

そもそも夏バテってなんでしょう?

日中の最高気温が摂氏35度を越える「猛暑日」が各地で記録され、夜になっても気温の下がらない「熱帯夜」が年々増えている日本の夏。その厳しい暑さに体力を大きく消耗し、全身がだるい、食欲がわかない、気力が落ちる、頭痛やめまいがするなど、さまざまな身体の変調をきたすのが、いわゆる夏バテの症状です。

夏バテの主な原因はこの3つ

1.慢性的なエネルギー不足

人は暑さによって体に熱がたまると、汗をかいたり血管を広げたりすることで体温を逃がそうとします。ところがこうして体温を一定に保つには、多くのエレルギーが必要。その消費量に対し、日ごろの栄養補給や休養が追いつかないことが夏バテへとつながります。

2.気温変化による自律神経の乱れ

蒸し暑い屋外と、寒いくらいに冷房のきいた室内。温度差の大きい場所を何度も行き来すると自律神経が乱れがちになり、体温調節が上手く出来なくなり、胃腸の働きも低下しがちに。

3. 睡眠不足

寝苦しい熱帯夜が続くと睡眠不足になり、疲れがなかなか抜けないもの。寝不足から昼間に頭がボーッとする、気力が低下するなどの弊害を招く場合もあります。

夏バテしない生活習慣を身につける

夏は体が少々だるいくらいは当たり前、そんな風に夏バテを甘くみてはいませんか?思いのほか症状が重くなったり、不調が長引いたりする前に、毎日の生活習慣をまずは見直し、予防対策をしっかりとりましょう。

心得その1. 冷え過ぎをふせぐ

冷房の設定温度と外気温の差は5度以下が理想。冷房温度は28度を目安に。
除湿機能と扇風機を上手に利用。湿度を40〜50%まで下げると室温を下げなくても快適度はぐんとアップ。
冷えすぎた車両や店舗、オフィス内では、はおりものや上着を着用。こまめな脱ぎ着で体温調節を。
就寝時の冷房はタイマーを利用。一晩中のつけっぱなしや冷やし過ぎは厳禁。

心得その2. 水分を補給する

汗をたくさんかく夏は、体内の水分とミネラルが不足して気づかぬうちに脱水症状になりがち。のどが乾く前に水分をこまめにとるようにし、特に起床時、入浴前後、就寝前は積極的に水分補給を。
水分補給の名目でビールなどのお酒を飲み過ぎるのは逆効果。アルコールを分解するために水分が体内に取り込まれ、利尿作用の働きによってかえって脱水症状を引き起こしかねません。
暑いからといって冷たい飲み物ばかりでは、かえって胃腸の働きを弱めることに。冷房のきいた室内ではできれば温かい飲み物を。

心得その3. ぐっすり眠る

起床と就寝時間を決め、規則的な生活習慣をつける。眠る1時間ほど前からは、読書などをしてゆったりとした気分で過ごすことも大切。
眠る1時間くらい前に、38〜40℃のぬるめのお湯にゆっくりつかる。
冷房だけに頼らず、吸湿性や放熱性の高い寝具を選ぶ。

心得その4. 運動で汗をかく

夏に乱れがちな自律神経を調整するには、適度な運動が効果的。早朝や夕方以降の比較的涼しい時間帯を利用して、ウォーキングや体操などの軽い運動を。
ウォーキングならうっすら汗をかくぐらいを目安に、朝晩を通して30分程度を目標にしたいもの。歩幅をやや広く、背筋をのばして、肘を曲げて軽く前後に振るのが基本のフォーム。また夏場のウォーキングや散歩時には、「スキンガード」などの虫さされ対策も忘れずに。

ビタミンB1を賢く摂って疲労回復

体力を消耗する夏は、食べることで元気とエネルギーを補給したいもの。特に体内の糖を燃やしてエネルギーに変える「ビタミンB1」は、意識的にたくさん摂ることが大切です。
ところがこの「ビタミンB1」は体に吸収しにくい特徴があり、その吸収を助ける「アリシン」をたっぷり含んだニンニクやネギ、ニラなどを一緒に食べることがポイント。さらに体内疲労物質の代謝を促す「クエン酸」も加われば申し分なし。
「ビタミンB1」が豊富な豚肉の冷シャブに、ねぎやニラなどの野菜を巻き、おろしニンニクを入れた胡麻ダレや、レモン醤油などでいただくといった、栄養バランスの良いメニューがおすすめです。

今回使用した製品はこれ!

スキンガード
スキンガード
むせにくく やさしい使い心地

スキンガード エクストラ
スキンガード エクストラ
効果長持ちタイプ

スキンガード アクア
スキンガード アクア
ノンガスタイプでむせにくい"虫よけ"


ページの先頭へ