ジョンソン季節便り
今月のプレゼント
キャンペーン一覧
CM情報
メールマガジン案内
ブランド一覧
カビキラー
スクラビングバブル
パイプユニッシュ
グレード
シャット
ジャバ
スキンガード
クルー
プレッジ
テンプル
ズックリン
KIWI

ニオイの気になる季節こそ、住まいの隠れた臭いを撃退!

2009年5月19日更新
ジョンソン季節便り一覧へ
よその家に行くと、意外と気になる“住まいのニオイ”。
中には時々、不快な臭いを感じることもありますよね。でもそれは他人の家だけのことで、「我が家にはニオイなんてないわ」と思っていませんか?
でも、梅雨前から夏にかけての気温と湿気が高まる季節は要注意。ちょっとした油断が、我が家を臭わせているかもしれません。「気づかないのは自分だけ」なんてことにならぬよう、ニオイの発生源をチェックして、住まいのニオイ対策にのぞみましょう。

我が家はホントに臭わない?

旅行などで数日間家を空けたとき、玄関を開けた瞬間ふと“家のニオイ”に気づくことがあります。それがもし、湿ったような、カビ臭いニオイだったら、ちょっとショックですよね。
そもそも私たち人間の嗅覚は数千種類のニオイを嗅ぎ分けられ、ニオイが持つ化学物質に鼻腔内の嗅細胞が触れることにより、そのニオイに対する感覚が生ずる仕組みになっています。
ところがニオイに対する感覚は順応と疲労を起こしやすく、同じニオイを嗅ぎ続けると感度がぐんと鈍り、ほとんど麻痺してしまうとか・・・。ゆえに多くの人は自分の家のニオイに慣れてしまい、そこに少々不快な臭いが混じっていたとしても、なかなか気づきにくいのがホントのところなのです。

気になるニオイの元には、必ず臭う理由がある!

住まいの中でニオイの気になる場所をあげてみると、キッチン・浴室・トイレの水回りから、玄関、リビングまで、それこそ家中すべてと言えるほど。 どのニオイにもそれぞれ原因があり、これらの対策には、こまめな掃除と換気が第一です。ニオイの発生源となりやすい場所と要因、その対策をまとめてみました。

■ キッチン

【生ゴミ】

強烈なニオイの元となるバクテリアは水分によって繁殖するため、しっかり水気を切ってから、吸水性の高い新聞紙などにつつんでゴミ箱へ捨てることが大切。リサイクルに出す瓶・缶やトレイなども、内側を水でよく洗い、水分をきっておくように。

【排水口/排水管】

排水口や排水管が臭うのは、ゴミや水アカが溜まりヌメリやすいから。排水口ストレーナーや三角コーナーのヌルヌル汚れは、「カビキラー 除菌@キッチン 漂白・ヌメリとり」または「パイプユニッシュ キッチン」で、排水管のつまりの解消・予防には「パイプユニッシュ」でお手入れしましょう。

※流し台のお手入れはこちらから

【調理・食品臭】

焼いた肉や魚のにおいが何日も残ってしまわぬように、換気はしっかりと。ニオイがこもりそうなメニューの日は、食事の後にも窓を開けて換気すると効果的。また換気扇が汚れていると吸気が悪くなるので、換気扇周りの油汚れはいつもきれいにしておきましょう。

※換気扇・レンジまわりのお手入れはこちらから

■ リビングルーム 

【洗濯物の部屋干し】

梅雨時になると、どうしても機会の増える洗濯物の部屋干し。その衣類やタオルが臭うのは、洗濯で落としきれなかった皮脂などの汚れが酸化したり、生乾きによって繁殖した雑菌の作用が原因。これを防ぐには「洗濯物の汚れをしっかり落とす」、「換気を良くして素早く乾かす」ことが大切です。

【タバコ臭】

煙草の煙はヤニとともに壁紙やカーテン、家具、照明器具などに付着して、イヤなニオイとなって残るもの。まずは十分な換気を心がけ、付着してしまったヤニ汚れはこまめな雑巾がけで取り去りましょう。

【ペット】

気温の高いこれからの季節は、一緒に暮らすペットも汗をかきやすい時季。汗や皮脂は体臭の元となるので、定期的なシャンプーやこまめなブラッシングでいつも清潔にしてあげましょう。また室内に置かれたペットハウスやオモチャなどの掃除と除菌を徹底し、トイレ内の糞尿や汚れたペットシーツはすぐに廃棄を。ニオイがこもらないように、毎日の換気も忘れずに。

■ トイレ

きちんと掃除をしているつもりでも、なんだかトイレが臭う・・・。その原因の1つが、洗剤を使わずブラシでこするだけの掃除により残った汚れや、目につきにくいため忘れがちな便器のフチの裏側の汚れ。トイレ掃除は毎回洗剤を使い、隅々まで行うのが鉄則です。尿の飛沫による床や壁の汚れ、便器と床の隙間の汚れもニオイの大元となるので要チェック。

※トイレのお掃除方法はこちらから

■ 浴室/洗面所

なんとなくニオイが気になるときは、髪の毛や皮脂、石鹸カスの通り道となる排水管の汚れを疑ってみましょう。これらの汚れはいつしか蓄積し、ニオイだけでなくつまりの原因に。「パイプユニッシュ」で定期的にお手入れすることをお勧めします。また、浴槽のエプロン(側面カバー)の内側など、普段は隠れていて見えない場所の汚れにも気をつけて。

※浴室の排水口のお手入れはこちらから
※洗面台のお手入れはこちらから

■ 押入れ/クローゼット

ふだん閉め切っている場所は、空気の流れが悪く湿りがち。モノを詰め込みすぎず、換気に気を配り、積極的に除湿を心がけることが大切です。また、汗や臭いがついたままの衣類はそのままにせず、風などにあてて湿気とニオイをとってからしまうと良いでしょう。

ニオイの元を断った後は、素敵な香りの演出を。

掃除と換気に加え、住まいのニオイ対策の強い味方となるのが消臭芳香剤です。しっかり消臭しながら、尚かつ心地良い香りを楽しめるのが「グレード 消臭センサー&スプレー」と「グレード ソリッドエアフレッシュナー 」。玄関やリビング、トイレなど、各部屋や気分に似合う香りを選べるのも嬉しいですね。
住まいの気になるニオイの元を断ったら、次はお気に入りの香りを楽しんでみませんか?

今回使用した製品はこれ!

カビキラー 除菌@キッチン 漂白・ヌメリとり
カビキラー 除菌@キッチン 漂白・ヌメリとり
排水口のまわりのヌメリ・雑菌をこすらず分解!

パイプユニッシュ キッチン
パイプユニッシュ キッチン
歯ブラシでのゴシゴシ掃除にサヨナラ!

パイプユニッシュ
パイプユニッシュ
進化したジェルのパワーを体感!

パイプユニッシュ プロ
パイプユニッシュ プロ
少ない量でとってもパワフル!!

グレード 消臭センサー&スプレー
グレード 消臭センサー&スプレー
センサーが人の影を感知して
自動でスプレー消臭!

グレード ソリッドエアフレッシュナー
グレード ソリッドエアフレッシュナー
洗練された素敵な香り!
海外でも好評発売中!


ページの先頭へ