【おうちカフェ】お日さまポカポカ、春うらら。自然の息吹を囲む食卓。

うららかな日ざしに春のきざしを感じる休日。陽気も心もポカポカ穏やか、時間を気にせずのんびり過ごせるこんな日は、お子様といっしょにキッチンに立ってはいかがでしょう。親子でトライするのは、食卓に春を呼び込む春野菜たっぷりのメニュー。今日は題して「春爛漫のスプリングロールと、花咲く段々畑ご飯」に挑戦です。 生春巻きの皮を使ったスプリングロールには、菜の花やうどなど旬の野菜に加え、美しい彩りやさまざまな食感を楽しめる野菜もプラス。山野に芽吹いた春の恵みをくるくると巻き、そのあふれる生命力を家族みんなでワイワイ美味しくいただきましょう!

イメージ

色とりどりの春が躍る! 野菜たっぷりスプリングロール
ふきのとう、菜の花、たらの芽など、冬の寒さに耐え生命を育んだ春野菜は、独特の香りや苦みを持つものが多く、代謝の促進や疲労回復などに効果のあるビタミン類が豊富に含まれているのが特徴です。でも春野菜特有の香りや苦みは、子どもにはちょっと苦手なものかも知れません。 そこで今回は、菜の花やうどなどの食べやすい野菜を選び、他の好きな野菜や具材といっしょに生春巻きに。食材を皮でくるくる巻く作業が楽しいだけでなく、出来上りの美しさや、口に広がるさまざまな食感が楽しめるメニューに仕立てました。作ったのは、カラフルなパプリカと茹で海老をアクセントにした洋風生春巻きと、菜の花とうどが主役の和風生春巻き。たくさんの野菜が一度に食べられ、お弁当の一品にもおすすめです。

材料

作り方

用意したソースは市販のゆず味噌と、マヨネーズ+ケチャップの2種類。他にも味噌マヨネーズなどお好みのソースで召し上がれ。

イメージ

春風と戯れる、花咲く段々畑ご飯
菜の花の黄色に、れんげ草の可憐なピンク、萌える草花の緑。花咲く段々畑を思わせる、目にも楽しい3色ご飯です。黄色は茹で玉子の黄身、ピンクは桜田麩、緑はえんどう豆をすり潰して表現しました。

材料

作り方

イメージ

「カビキラー アルコール除菌 食卓用」で、最後までいっしょにお片づけ。
子どもといっしょにキッチンに立ち、調理器具の使い方や食材の扱い方を教えてあげたいと思うお母さんは多いはず。でも毎日の食事の時間帯には、なかなかそういった余裕は持てないですよね。はじめは休日のレクリエーションとして、子どものテンポに合わせたクッキングタイムを設けてあげましょう。たとえ不慣れで少し時間がかかっても、最後までやらせてあげることが大切。「できた!」という達成感が喜びになり、子どもたちをぐんと成長させてくれます。そしてそれは調理中や終わったあとの片付けも同じこと。キッチンの掃除や除菌もどんどん積極的にお願いしちゃいましょう。
「カビキラー アルコール除菌 食卓用」なら、キッチンペーパーなどに液をつけて、サッと拭くだけ。小さなお子様でもこれなら面倒くさがらず、上手にお手伝いができるはず。いつの間にか得意技となって、毎日のお手伝いが習慣になるかもしれません。 ※小さなお子様には保護者がペーパーにあらかじめ液をつけ、使用を見守ってください。
詳しい製品情報へ
購入する
ページの先頭へ