Johnson A Family Company

香り物語 Relaxing Zen(フローラル禅)

フローラル禅

香りを楽しみながら、心ゆったり。なんでもない一日が美しい。

誰も気づかぬほどわずかな風のそよぎに、音も無く揺れる水面。そこにただようのは、静謐、静寂、平穏、おだやかな時間。鳥は羽根を休め、虫たちは眠り、花はただひたすら咲き続ける。「RELAXING ZEN フローラル禅」は、水滴をたたえるグリーン、谷間にそっと花を咲かせるホワイトフローラルに、みずみずしくフレッシュなメロン、アップル、マンダリンなどのフルーティーノートを融合させたニューフレグラス。奥ゆきのある香りがやわらかく立ちのぼり、調和の中で心地良い余韻をかもし出す。心と体を溶きほぐし、ゆったりと安らぎを感じたいとき。香りという魔法がときに私たちを癒してくれる。鼻腔をくすぐる、なんていい香り。芳しい甘さの中にいくつもの香りが秘められ、そのひとつひとつの扉が静かに開く。ふわりと広がる香り。いつしか訪れる、深い静寂。心を満たす、やさしい時間。

新発売!ホワイトフローラルとフルーティが甘く織りなす、禅の世界へ誘う香り。

  • 消臭センサー&スプレー Relaxing Zen 本体
  • 消臭センサー&スプレー Relaxing Zen つけかえ用
  • 消臭センサー&スプレー Relaxing Zen つけかえ用2個パック

「RELAXING ZEN フローラル禅」は、消臭センサー&スプレーでお楽しみいただけます。

製品情報へ

香りと心をつなぐアロマコロジー

私の気もちをやさしく和ます、お気に入りの香りを探して。

日々の暮らしの中でふと偶然、たまたま感じた香りに気もちを癒された経験はありませんか。それは樹々や花の香気だったり、雨上がりの大気の匂いだったりと、季節やシーンによってさまざま。けれども何かの香りに触れた瞬間、それをきっかけとして心が動き、何となく気分が変わるというのはよくあることです。
こうした香りと人間の心理を結びつけ、研究が進められているのが「アロマコロジー」という概念。香りのアロマ(aroma)と心理学のサイコロジー(psychology)を組み合わせた造語で、もともとはアメリカの香料業界から研究が始まったとされています。良く耳にする「アロマテラピー」と違うのは、体に対する薬効を求めるのではなく、あくまでも安らぎや幸福感などを感じられる心理的作用に重点を置いていること。どの香りがどんな心理的作用をもたらすのかという証明は、まだこれからの課題ではありますが、個人個人が自分にとってのアロマコロジーを見つけるのは、さほど難しいことではないはずです。
あの香りに触れたら、不思議とリラックスできた。ふさいだ気分がちょっと上がった。そんな私的な経験を覚えておくことが、アロマコロジーをひも解く一歩です。たとえばリゾート先のスパで体験した、深く静かにリラックスできた至福の時間。そこで使われていた香りの種類を覚えていたら、普段の暮らしの中でもその香りの力を借りて、気分転換をはかれるかもしれません。香りは得てして、好きか嫌いかだけで選びがち。でもそこをもう一歩掘り下げて、こうした心理的作用に着目するのもひとつの方法です。香りを味方につけて、毎日をより快適に心地よく。自分の気持ちや心にぴったり合った香りを探すヒントとして、これからはアロマコロジーにちょっとこだわってみませんか。

香り物語 Relaxing Zen(フローラル禅)

フローラル禅

香りを楽しみながら、心ゆったり。なんでもない一日が美しい。

誰も気づかぬほどわずかな風のそよぎに、音も無く揺れる水面。そこにただようのは、静謐、静寂、平穏、おだやかな時間。鳥は羽根を休め、虫たちは眠り、花はただひたすら咲き続ける。「RELAXING ZEN フローラル禅」は、水滴をたたえるグリーン、谷間にそっと花を咲かせるホワイトフローラルに、みずみずしくフレッシュなメロン、アップル、マンダリンなどのフルーティーノートを融合させたニューフレグラス。奥ゆきのある香りがやわらかく立ちのぼり、調和の中で心地良い余韻をかもし出す。心と体を溶きほぐし、ゆったりと安らぎを感じたいとき。香りという魔法がときに私たちを癒してくれる。鼻腔をくすぐる、なんていい香り。芳しい甘さの中にいくつもの香りが秘められ、そのひとつひとつの扉が静かに開く。ふわりと広がる香り。いつしか訪れる、深い静寂。心を満たす、やさしい時間。

新発売!ホワイトフローラルとフルーティが甘く織りなす、禅の世界へ誘う香り。

本体・つけかえ用・つけかえ用2個パック
「RELAXING ZEN フローラル禅」は、消臭センサー&スプレーでお楽しみいただけます。
製品情報へ

香りと心をつなぐアロマコロジー

私の気もちをやさしく和ます、お気に入りの香りを探して。日々の暮らしの中でふと偶然、たまたま感じた香りに気もちを癒された経験はありませんか。それは樹々や花の香気だったり、雨上がりの大気の匂いだったりと、季節やシーンによってさまざま。けれども何かの香りに触れた瞬間、それをきっかけとして心が動き、何となく気分が変わるというのはよくあることです。

こうした香りと人間の心理を結びつけ、研究が進められているのが「アロマコロジー」という概念。香りのアロマ(aroma)と心理学のサイコロジー(psychology)を組み合わせた造語で、もともとはアメリカの香料業界から研究が始まったとされています。良く耳にする「アロマテラピー」と違うのは、体に対する薬効を求めるのではなく、あくまでも安らぎや幸福感などを感じられる心理的作用に重点を置いていること。どの香りがどんな心理的作用をもたらすのかという証明は、まだこれからの課題ではありますが、個人個人が自分にとってのアロマコロジーを見つけるのは、さほど難しいことではないはずです。

あの香りに触れたら、不思議とリラックスできた。ふさいだ気分がちょっと上がった。そんな私的な経験を覚えておくことが、アロマコロジーをひも解く一歩です。たとえばリゾート先のスパで体験した、深く静かにリラックスできた至福の時間。そこで使われていた香りの種類を覚えていたら、普段の暮らしの中でもその香りの力を借りて、気分転換をはかれるかもしれません。香りは得てして、好きか嫌いかだけで選びがち。でもそこをもう一歩掘り下げて、こうした心理的作用に着目するのもひとつの方法です。香りを味方につけて、毎日をより快適に心地よく。自分の気持ちや心にぴったり合った香りを探すヒントとして、これからはアロマコロジーにちょっとこだわってみませんか。

グレード「消臭センサー&スプレー RELAXING ZEN フローラル禅」を20名様にプレゼント!応募締切:2017年10月31日(火)まで
プレゼントに応募する
グレード「消臭センサー&スプレー RELAXING ZEN フローラル禅」を20名様にプレゼント!応募締切:2017年10月31日(火)まで
プレゼントに応募する