味覚の秋、目指すは美食マイスター!食べ物の鮮度を見分ける方法

夏の暑さはまだしばらく続けど、店頭にはいち早く秋の味覚が並び始める頃。脂ののった秋刀魚やホクホクの栗を口にして、秋の到来を感じる人も多いのではないでしょうか。海から山から美味しい便りが届く季節、せっかくならば、より新鮮な食材をきちんと選んで、味覚の秋を存分に満喫したいもの。今回は、「アレとコレ、どっちが美味しいんだろう…」と悩んだときの決め手になる、食品の見分け方をお届けします。

秋野菜や旬の魚、お肉の選び方と目利きポイント。

こスーパーなどで買い物をするとき、意外と悩んでしまうのが新鮮で美味しい食品の見分け方。野菜にしても魚にしても、ずらりと並ぶ中からどれを選んでよいのか迷ってしまいますよね。でも食品には見た目はそれほど変わらなくても、確実にこちらのほうが美味しい!というポイントがあるのです。一度覚えてしまえばあとはカンタン。知っているようで知らない「新鮮」「美味しい」を見極める、目利きのコツをご紹介します。

秋の野菜編

今では多くの野菜が季節を問わず、一年中手に入るようになりました。でもやはり、旬の野菜は美味しく栄養価も豊富。これからは夏に疲れた体を癒し、胃腸の調子を整えてくれる根菜類が旬を迎えます。
にんじん 全体的にオレンジ色が濃く鮮やかなほど、カロテンの含有量が多い証拠。表面に傷やひび割れが無く、切り口が茶色くなっていないもの選ぶこと。切り口の芯が小さいものが、よりやわらかく甘い!
にんじんたっぷりきんぴらごぼうに!
里芋 ふっくらと丸みがあり、表面に孫芋を取った跡が無いものを選ぶ。傷があるものはそこから傷みやすいので注意。また、持ったときに軽かったり、やわらかいものは避ける。
イカと里芋の煮物に!
玉ねぎ 秋からは北海道産玉ねぎが収穫の時期。表面の茶色い皮がしっかり乾燥していて、ずっしりと重く、硬く締まっているものが水分をしっかり保っている。中心部から傷んでくるので、上の真ん中、軸のあたりを軽く押してもへこまないものを!
丸ごとたまねぎのコンソメ煮に!
かぼちゃ 収穫されるのは夏から初秋、3ヵ月ほど寝かせると水分が抜けて食べ頃に。つまり、ずしっと重量感があるものではなく、水分が抜けて軽くなったものが美味しい。ヘタが乾燥してコルク状になっている、カットされているものなら種が熟して膨らんでいるものを選ぶこと。
王道かぼちゃの煮物に!

旬のお魚編

旬の魚は脂がのっていて、塩焼き、刺身、煮付けとどんな食べ方をしても美味しいもの。一尾ものの魚は目が澄み、えらが鮮やかな赤色のもの、鱗がきれいについているものが新鮮です。切り身の魚なら、血合いが鮮やかな赤のものを選ぶのがポイント。パック詰めされているものは、トレーに魚から出た汁や血がたまっていないものを選びましょう。
サンマ 頭の後ろが盛り上がっていて、胴回りの太いものが脂ののっている魚。さらに口の尖っている下あご先端部分が、黄色いことが鮮度を表すサイン。
さんまの塩焼きに!
サバ 目は真っ黒で大きめ、尾まで太っていて丸みのもあるものがよい。腹と背中の中間部分に、金色のスジ模様があるとより新鮮な証拠!
サバの味噌煮に!
アジ 体の表面に光沢があり、鱗がきれいについている。体の高さがあり全体が丸く、お腹まわりが張ってしっかりしているものがよい。皮の金色がかったものがより美味しい。
サクサクのアジフライに

お肉編

お肉もやっぱり鮮度が命。本来ならあらかじめカットされた肉ではなく、店頭でかたまり肉をスライスしてもらい購入したいもの。パック詰めされたものはトレーに肉から出た汁や血がたまっていないものを、冷凍されているものは霜が付いていないものを選びましょう。
牛肉 肉はくすみのない鮮やかな赤色で、表面が乾いていない艶のあるものを。脂身もまた、艶のある白いものが新鮮。
ビーフシチューに!!
豚肉 肉はみずみずしい薄いピンク色。赤み部分と脂肪分の境目がはっきりしていて、きめが細かく弾力のあるものがよい。
しょうが焼きに!
鶏肉 肉の色が鮮やかで弾力とハリのあるもの。皮の毛穴が大きく、高く盛り上がっているものが新鮮。
みんな大好き唐揚げに!

衛生的なキッチンで美味しく調理。食品を扱うキッチンまわりは、アルコール除菌でいつも清潔に!

  • カビキラー アルコール除菌 キッチン用 本体購入する
  • カビキラー アルコール除菌 キッチン用 つめかえ用購入する
旬の味覚や新鮮な食材を選んだら、いよいよ料理の腕の見せどころ。でもその前に、しっかり心がけたいのがキッチンまわりの衛生管理。特に食べ物に直接触れるまな板、包丁、ザルなどの調理器具、シンクなどは、雑菌が繁殖しやすいだけにこまめな除菌が欠かせません。高濃度アルコールが主成分の「カビキラーアルコール除菌 キッチン用」を常備して、目に見えない菌やウイルスをしっかり取り除くことを習慣づけましょう。シュッとスプレーすれば、高濃度※1 アルコールで99.99%※2 除菌!しっかり簡単に除菌ができて、100%[食品・食品添加物]原料だから食器にかかっても安心です。
※1 業務用製品等を除く。 ※2 全て菌にあてはまるわけではありません。 詳しい製品情報へ
ページの先頭へ