私の髪、めざすはマイナス5歳!

ストレスや食習慣、年齢などによる変化やトラブルが表れるのは、素肌も髪も同じこと。だからこそ大切なのは、シャンプーをはじめとする正しいお手入れ方法です。美容ライターの青山恵子さんが、髪や頭皮の美しさと健康に必要なノウハウをお届けします。

髪年齢を意識しましょう

肌の状態と同じくらい、見た目の年齢を左右する「髪」。
毎日スキンケアするように髪や頭皮をいたわって、髪年齢を少しでも若返らせましょう。

髪の毛にもある!? 年齢からくる曲がり角

年齢によって違いが生まれる髪の悩み。20代ではパサつきや切れ毛などダメージの悩みが大半ですが、年齢を追うにつれさまざまな変化を感じ始めます。
「髪が痩せる」「ハリやコシがなくなる」「ツヤがない」などに加え、白髪や抜け毛といった問題も徐々に本格化。でもだからといって、そのままあきらめる必要はありません。
20〜30代は先手を打ち、40代以降は若返りを目指して今までのお手入れをもう一度見直してみましょう。
そこでまずは自分の髪の老化のサインをチェック! 下の項目に当てはまる数が多いほど、髪の老化は始まっています。実年齢だけで判断せず、早め早めに変化に対する対策を考えたいですね。

Check Sheet 当てはまる数が多いほど、髪の老化は始まっています。

美しい髪は健康な頭皮から生まれます

健康な頭皮の3つの条件 ・やわらかくて弾力がある ・血行がよい ・皮脂分泌がスムーズ

頭皮の皮脂は髪にツヤを与えたり、摩擦などのダメージから守る大切な役割を果たしています。
この皮脂量がさまざまな要因により減少していくと、髪の1本1本が痩せる、ツヤやハリ、コシがなくなるといった悩みを招くことに。
髪年齢を若返らせるためには、皮脂分泌をスムーズに働かせることがとても大切です。そのために欠かせないのが、髪を育てる頭皮を健やかに保つこと!
髪の畑となる頭皮を健康に導くことが大事です。

美容のプロからアドバイス!

頭皮は肌と同じくらいにデリケート。皮脂や老廃物などの汚れはもちろん、パーマやヘアカラー、紫外線、ストレスや偏った食事といった、さまざまな要因から健康な状態を乱しがちです。
頭皮のトラブルは髪のトラブルに直結するので、まずは毛穴の汚れをキレイに取り除いてあげましょう。それから育毛剤などで栄養を与えて血行を促し、毛根部の毛母細胞 を活性させるケアをプラス。
その2. その3. では、具体的なお手入れ法をご紹介します!

正しく洗って、きちんと乾かす

スキンケアの基本が洗顔であるように、ヘアケアの基本も髪と頭皮を清潔に保つこと。
効果的なシャンプー法で汚れをきちんと落とすことが大切です。

美しい髪を育てる基本は「洗うこと」

知っているようで知らない、正しいシャンプー方法。なんとなく自己流で洗っていると、かえって髪や頭皮を傷めかねないので要注意です。
また、皮脂は古くなると酸化して毛穴をふさぐので、きちんと取り除いて清潔にすることが大事。「頭皮の古い皮脂をとりのぞく」という意識を持って、髪の毛よりも頭皮を中心に洗いましょう。

効果的なシャンプー方法

美容のプロからアドバイス!

“洗う”という意識があるとどうしても力が入ってしまうので、マッサージをする感覚で頭皮と髪を扱うことがポイント!
使うのは指の腹、下から上へ頭皮を揉むように洗うのが基本です。爪を立てない、髪をもみ洗いしないことも心がけて。そして皮脂分泌が盛んな耳のまわりやえりあしは、特に念入りに洗ってください。

週に1度はトリートメントの習慣を

毎日のヘアケアで大切なのは、保護・補修・保湿の3つの要素。シャンプー時には髪を保護するコンディショナー(リンス)だけですまさず、髪の内部に栄養分を浸透させ、傷んだ髪に潤いを与えて補修するトリートメントを少なくても週1回は行ないましょう。特にパーマやカラーの頻度が高い人は、その分回数を増やすことがオススメです。

美容のプロからアドバイス!

シャンプー後の髪は濡れたままにせず、最初にタオルで十分に水気を取りましょう。ドライヤーは髪から20cm以上離して、低めの温度で使うこと。
間違っても髪を濡らしたまま寝たりしないでくださいね。

シャンプー時の抜け毛はパイプ汚れの大敵!

  • パイプユニッシュ
    製品情報へ
    購入する
  • パイプユニッシュ プロ
    製品情報へ
    購入する

毎日のシャンプーで気になるのが、バスルームや洗面所に流れ落ちた髪の毛の行方。実はバスルームのパイプ内のイヤなニオイや汚れは、髪の毛が原因の中心を占めているのをご存知でしたか。
パイプ内に流れた髪の毛は、皮脂や石けんカスと合わさって汚れを蓄積。
次第にパイプ内を塞いで水の流れを悪くさせるだけでなく、そこに発生する雑菌によるイヤなニオイの発散につながっていきます。
直接目に見えない排水パイプは、ついついお掃除が怠りがち。ジェルが汚れに直接作用し、髪の毛もしっかり溶かしてくれる「パイプユニッシュ」、「パイプユニッシュ プロ」で、排水パイプのお手入れもお忘れなく!

毎日のお手入れに、もうひと工夫

シャンプー後や毎日のお手入れに加えたいのが、頭皮マッサージ。
育毛剤をプラスして使うとさらに効果的です。

1日3分、頭皮を優しくマッサージ

頭皮の血行をよくし、健康な髪を育てるために習慣にしたいのが頭皮マッサージです。アンチエイジングのスペシャルメニューとして、1日3分のマッサージをご紹介します。

頭皮マッサージ

美容のプロからアドバイス!

マッサージは頭皮をゆるませるように優しくすることが大切です。くれぐれも爪を立てたり、強くもんだり、毛の流れに逆らったりしないように!
育毛剤を使うときはマッサージ前に直接頭皮につけ、指の腹で軽くなじませて。地肌全体にゆき渡るようにすりこみましょう。

美容ライター 青山恵子さん

婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)を退社後、
美容ジャーナリストの斉藤薫氏のアシスタントを経て美容ライターに。
女性誌の美容ページを中心に広く活動中。

ページの先頭へ