【おうちスタイル】灯りと暮らす

イメージ

明るく照らしたり、やわらかな影を作ったり。家族の時間や独りの空間を、お気に入りの灯りとともに。
お部屋の家具や小物選びにこだわっている人でも、つい忘れがちなのが灯りのインテリア。日本の住宅では1つの部屋に1つの照明という"一室一灯"が定番とされてきましたが、これだと部屋が均一に明るく照らされるものの、ムードづくりは難しいものになってしまいます。そこでおすすめなのが、おしゃれなカフェなどでもよく見かける"一室多灯"の灯りの演出。複数の照明器具を使い分け、必要なスペースだけを効果的に照らせば雰囲気もぐんとアップ!整理収納アドバイザー1級の資格を持つ、インテリアスタイリストの村上直子さんに、灯り1つでガラリと変わるコーディネート術を教わりました。
Light up my life
いろいろな灯り、さまざまな光。住まいをより心地良く、楽しくするミックス照明。
「照明は大好きなインテリアアイテム!」と話す村上さん。そのお住まいにお邪魔すると、まず驚かされるのが部屋ごとに異なる照明器具と、そのおしゃれな存在感です。和テイストの靴箱や小物をあしらった玄関にはミニシャンデリア、ナチュラルで温もり豊かなダイニングにはガラスシェードのペンダントライトと、スペースによって形も個性も違う灯りがさまざまに配されています。 「インテリアに統一感はもちろん大切。でもそこにこだわりすぎると、かえって個性も面白味もない空間になりがちです。全部が同じ色やテイストだと互いが同化して目立たなくなり、せっかくの家具や小物が映えないなんてことに。なので、私はあえて1つのテイストにまとめず、ミックス感を大切にしたインテリア作りをモットーにしています」
よく見ればダイニングのガラスシェード2つもデザイン違い。そのちょっとした違いが何ともおしゃれです。村上さんは季節や気分に合わせ、シェードの素材や色、形を変えて楽しんでいるのだとか。お部屋の雰囲気を想像以上に変えてくれる灯り、大切なインテリア要素として改めて見直したいものです。
イメージ
イメージ
住まいは家族とともに成長し、変わるもの。灯りも家具やカーテンと同じく模様替えを。
村上さんの住まいで多く使われているのが、吊り下げ型のペンダントライト。部屋のスタイルを際立たせる効果があり、選ぶテイストによって全く異なる空間を作れるのが特徴です。 「我が家には小学生の息子が二人。彼らの部屋にはアイアンの鳥カゴをシェードにアレンジして、男の子の部屋らしい、ちょっと遊びとイタズラが感じられる照明に作り替えてみました」
そして、この子ども部屋をはじめ玄関や階段スペースなど、ブリキ素材やブラックカラーのシェードを選んでいるのにも大きな理由が。 「息子たちが大きくなるにつれ、インテリアにも男の子っぽさが無いとしっくりこなくなったからです。住まいも家族の成長や変化とともに変えていかないと、何だか落ち着かない家になってしまうと思うから。だからこの鳥かごのシェードも、いつかは幼すぎて取替えることになるでしょうね」
子どもたちの成長に合わせ、部屋の灯りも変わっていくなんてとても素敵。家具やカーテンを替えるよりずっと手軽なのも魅力です。これからはもっと自由に柔軟に、灯りのデザインやその空間を楽しんでみませんか。
イメージ
イメージ
Pick Up Items
グレード ソリッドエアフレッシュナー 詳しい製品情報へ
グレード ソリッドエアフレッシュナー インテリアや空間を演出するアイテムとして、灯りとともにもうひとつ楽しみたいのが香り。「グレード ソリッドエアフレッシュナー」は、エッセンシャルオイル配合のリッチな香りで、お部屋を心地良く優雅に彩ります。甘く優しい香りから、みずみずしく爽やかな香りまで、その魅力的な香りは全9種類。シンプルで洗練されたデザインのボトルをセットするだけで、リッチで上質な香りが楽しめるルームフレグランスです。
  • シトラスフレッシュ購入する
  • エンジェルウィスパー購入する
  • アロマソープ購入する
  • フレッシュベリー購入する
  • ラベンダー&バニラ購入する
  • ハニーフローラル購入する
  • ラベンダー&ピーチブロッサム購入する
  • ジェントルローズ購入する
  • クリーンリネン購入する
インテリアスタイリスト 村上 直子 整理収納アドバイザー1級。整理収納のナビゲーターとして住まいの悩みをコンサルティングする傍ら、すっきりとして美しい"魅せる収納"を雑誌等で提案。自宅での「お家サロン」も定期的に開催している。
ページの先頭へ